花鳥風月~ほのぼの日和

メダカとの暮らし、四季が織りなす風景などを綴っていきます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な自然を憂いて…水辺の風景


              
            image haru mimoza




佐渡で放鳥されたトキのヒナが確認されたという嬉しいニュース。

環境破壊で食べ物も住むところもなくなり絶滅してしまったトキやコウノトリ。

メダカだってもうすでに絶滅危惧種となってしまったという悲しい現状。



最近よく昔の風景を思い出します。

メダカ飼育を通して四季や自然により敏感になってるからでしょうか?


私が幼い頃は祖父たちが田んぼや畑をたくさん作ってました。

山に面した田んぼにはため池があり、子供心にすごく恐かったのを覚えてます。

ため池の周りで遊ばないようにと、祖母がすごく脅すのです。
『池の近くに行ったらあかんよ。池には ゴロボシ(河童のことです)がおるからな』

祖母の言うには、「ゴロボシ」というのは、子供を池に引きずり込んで
お尻から内臓を食べてしまう怖いお化けなのだそうです…。

この話は怖かったですね。  絶対に近づきませんでしたから…。


今のようにゲームやパソコンというものがたくさん普及してなかったあの頃。

田んぼの畔 は子供達の格好の遊び場、生き物観察の場となります。

私の幼い頃の田んぼにはカブトエビ、筋エビ、水生昆虫、オタマジャクシ等々
たくさんの生物が住んでました。


             medaka san 二


用水路もまだコンクリート部分は少なかったので、メダカだってたくさん泳いでて…。
ミジンコだって今のように血眼になって探さなくてもどこにでもいました。

いつも網と虫かごやバケツを手に畔を駆け回っていたあの頃。

私は毎年カエルの卵を持ち帰り、オタマジャクシからカエルになるまで観察したものです。


今の子達はザリガニ釣りやウシガエル釣りの楽しさを知ってるだろうか?
メダカは水を張ってる田んぼで産卵するということを知ってるだろうか?
当たり前のようにメダカが泳ぐ用水路や小川を知っているだろうか?

カブトエビがどんなのか知ってるだろうか?

木の枝のブランコを知ってるだろうか? 
妖精が住んでそうな森を知ってるだろうか?  

畦道で生き物を散策する楽しさを知ってるのだろうか?
自然を肌で感じてるのだろうか?  


最近ではビオトープなどを作って自然観察する活動も盛んになってきたようです。
でも…。  やはり昔のそれとは違うものです…。


人間はすさまじい勢いで自然を破壊し続けてきた。 生き物の住処を奪ってきた。
そろそろ大きな代償を払わされるときがきているように思えてなりません。

生き物を飼育していると、そういうことを敏感に感じるようになるのかも知れません。

子供や孫…、そしてその子孫達が少しでもこの現状を憂いて自然や生き物を大切に
してくれることを願います。

日本独特の四季というものの素晴らしさを誇りにし守っていってほしいものです。

いつまでも…。 いつまでも…。  夢を持ち続けて…。 

そんなことを思いながら私のメダカ飼育は続いていくのです…。

今日はちょっと水辺の雰囲気に浸っていただこうとデジブックからお借りしました。
どこか懐かしさを感じます。 



          『水辺の風景』 









訪問ありがとうございました♪



いつもありがとうございます。最後にポチッとよろしくお願いしますm(__)m
              ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

No title 

マサコケさん、こんばんは。コメント頂きながら返事遅れて
ごめんなさいね。

春は猫の目天気とよく言いますが、ほんとにコロコロ変わって
まいりますね。
一雨ごとに暖かくなっていくようですが、例年よりは寒い気がします。
メダカの孵化も遅いような…。

こちら南紀は5月に入ると(たぶん3日かな?)本州で一番
早い海開きとなります。
これからは毎日他府県ナンバーの頼りない運転に翻弄される日が続きます。

メダカ飼育は私もまだまだ試行錯誤です。
自分の肌でメダカの様子を感じ取っていけるように頑張らないと…^^。
こちらこそ宜しくお願いしますね。

No title 

キリコさん、こんばんは~。
返事が遅れてごめんなさいね、肩凝り凝りだってね~^^;
オババにはなりたくないもんです。

昔の田んぼの周りはよかったね。春にはレンゲが咲き誇って。
レンゲの首飾りよくつくったものです。
あの頃は夢があったね~、可愛い子供だったと思うよ。
この辺もいつのまにか田んぼがマンションに変わってる。
やですね~。子供の頃が懐かしいです。

No title 

ミレハちゃん、返事がめっちゃ遅くなってごめん。
年寄りでな、肩凝りひどくてまいってた…汗。

ゴロボシ寿司…なかなかやね~、ミレハちゃんならではや。
気をつけんとお尻から食べられるで~。

パソコン調子いいか?
私、安心保証ってのつけたよ。自分で落としても水こぼしても
雷なんかも大丈夫なの…。でもまた貧乏になった。。。

No title 

ゆーみんさん、こんばんは

最近は2~3日晴れると雨…みたいなサイクルです。気温も上がってきてはいるものの何となくスッキリしない天候ですね(--;)
ウチの飼育容器では只今ナガバオモダカの花が満開です♪←ちょっとした花見が出来そうですョ(^ー^)

以前聞くのを忘れましたが南紀ってこれからのシーズン人がワンサカ来るんですか?まぁこの辺りも伊豆の玄関口なんで大型連休の時はアホみたいに他県ナンバーの車でごったがえりますが…

私事ですがメダカ飼育の本格開始から一年が過ぎました~♪まだまだ脱初心者には時間が掛かりそうですが今後とも宜しくお願い致しますです。
  • posted by マサコケ 
  • URL 
  • 2012.04/26 21:53分 
  • [編集]

No title 

私も田んぼの畦でよく遊びました
足をすべらせたらズボッてぬかるみにはまって泥だんご
稲刈りが終わった田んぼが一番遊び頃でした
楽しかったなぁ あの頃は
よく遊んだ実家の前の田んぼは2年前にワンルームマンションに化けました

私も年食っちゃったおばさんになったけど
周りの環境も確実に近代化(?)していって ちょっぴり寂しいですね
  • posted by キリコMOM 
  • URL 
  • 2012.04/26 16:46分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.04/25 23:59分 
  • [編集]

No title 

尻から内蔵・・ってグロイです。

カッパ=ゴロボシって言うんだ。。
んぢゃ、カッパ寿司は「ゴロボシ寿司」?
  • posted by ミレハ 
  • URL 
  • 2012.04/25 15:12分 
  • [編集]

No title 

マサコケさん、こんばんは。
コメントありがとうございます^^

そうでしょうね~、マサコケさんが幼い頃と私ではちょっと差がありすぎる…汗。
昔はほんとによかったですよ~。普通にメダカが泳いでて、
オタマジャクシもた~くさんいて。
田んぼにはいろんな生き物がいましてね、田植えの時期なんかはよく遊びに行っては採集してました。
今や世界中の問題となってきましたね。地球温暖化で日本が亜熱帯化するのも遠くないような…。
失ったものは戻ってきません。綺麗な里山の風景をこれ以上壊さないでほしいものですね。

ビオの世界になくなった自然を感じるしかないのも悲しいことですね…。

No title 

よったけさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ほんとに難しい問題ですね。失くして初めてわかるものが
たくさんありすぎて…。
ここ南紀地方もあっという間にはげ山になり、宅地や道路に
なっている場所がたくさんです。
キツネやタヌキやキジ…みんなどこに追いやられたのかなと
悲しくなってきます。

きれいごとばかりではすまされないことはよくわかってます。
でも…、少しでも自然破壊を食い止めることができれば…。
綺麗な日本の風景や生態系を守ることができれば…と思います。  
よったけさんのおっしゃるように、ビオに惹かれるのは私達の本能でしょうか^_^;

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.04/24 21:54分 
  • [編集]

No title 

こんばんは。

ゴロボシ←初めて聞きました(汗)怖~い
きっと現代の子供達には「何それ?」で済まされてしまうんでしょうが…

私の近所もここ数十年で大分変わってきましたョ。私が幼い頃には既に近所でメダカを見る事は出来ませんでした。小魚の泳いでいた用水路もコンクリート製になり蓋をされ…まだ少しだけ残っている昔のままの小川もいずれは「整備」の名の下に破壊されてしまうのでしょう…悲しい現実です。
人間ってそんなに偉いのでしょうか?他の動植物を絶滅に追いやって自然を破壊して…自分もその種族の一員なんで説得力ありませんが…考えてみると酷いですよね。
ビオ魅せられるのはきっと我々が「自然あっての存在である」と本能と云うか遺伝子が教えてくれているんだと思います。

せめて後の世代の為にも出来る限り自然を残しておいてあげられれば…と思います。
  • posted by マサコケ 
  • URL 
  • 2012.04/24 21:39分 
  • [編集]

No title 

僕も年齢を重ねるうちに、日本の四季というものをとても有難く美しく感じるようになりました。ビオに惹かれるのもそのせいかもしれません。
原発の事故しかり、人は何かをもう1度考え直さなきゃいけない時期に再度入っているのでしょうね。
次の世代のためにも僕らが壊してしまうわけにはいかないですね。
  • posted by よったけ 
  • URL 
  • 2012.04/24 14:51分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆーみん

Author:ゆーみん
可愛いメダカ達に癒されてます。
アカヒレ、ドジョウ、モロコ類
イモリ、ウーパーを飼ってます。
自然と生き物大好きオバチャンの
飼育&人生奮闘記です。
 

Welcome Cat

❤訪ねてくれてありがとニャン❤   

Twitter

Twitterボタン

music blessing

Fish 10

クリックするとエサがでます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

時計 桜

最新記事

Cat&Fish

フラリウム水槽

ランキング参加中
宜しくお願いします❤

blogram投票ボタン

メダカ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

おばちゃん主婦

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ

ささやかな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

ハムちゃん

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3574位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
238位
アクセスランキングを見る>>

今日何の日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Blogram

レシピ

クックパッド

cooking

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

QRコード

QR

招き猫

蝶 ミヤマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。