花鳥風月~ほのぼの日和

メダカとの暮らし、四季が織りなす風景などを綴っていきます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この陽気に…綿カムリ病の怖さと対処方法?

image dai _sakura01s



全国的にも今年一番の暑さを記録したそうです。

南紀地方も春を飛び越えて一気に初夏のような陽気になりました。

フタやプチプチやらも、もう出番がないようです。

みんなエサが欲しくてたまらないような顔で水面近くでウロウロ。
今までどこに隠れてたのかというような子もチラホラ…。 
一冬ですごーく大きくなってる子もいます。 


嬉しいな~、楽しいなあ~(*^_^*)
メダカさんの季節がやってきたとウキウキしてお世話をしていたゆーみんさん。

オールドオレンジの睡蓮鉢を覗いた時です…(・。・;

ワッチャ~!  おいおい綿カムリ病の子を数匹発見!

春が来るのはいいけれど、これが一番怖いんだーーー。
毎年、春先と秋の終わりは綿カムリ病が一番の恐怖になる我が家。
寒暖の差が激しい季節はある程度覚悟しなきゃいけないんだけど…。


綿カムリ病が発生したオールドオレンジの睡蓮鉢とメダカさん。

▼白い綿のようなのがビッシリです。  重症だわ…、ショックです…
 こんなに一気に発症するのだろうか?  
 ジリジリと広がっているのに気がつかなかったのか…汗。 

三 六 オールドオレンジ水カビ二匹(鉢)

▼掬いあげたなかの一匹です。 容器が青いのでわかりにくいですね…。
 綿…、綿…、綿…      またまた自信喪失の瞬間だ…。

ひどい水カビ オールドオレンジ

今回は発砲箱に入院してもらうことにしたオバサン。

手前の青い発砲箱にはオールドオレンジ達。  黄色の箱にはオレンジ桜を一匹。
メチレンブルーで薬浴させてます。 治ってくれるかどうか。  神のみぞ知る。

療養箱 二個


普通病気の子は隔離して薬浴させますよね。

では病気の子を隔離した後の容器とメダカはどうするのが一番いいのでしょうか?
最初の頃はすべてのメダカを救出して一応薬浴させてもとに戻してたんですが…。
(感染予防のために…)

容器の水はだいたい半分くらい換水してました。

綿カムリ病は他の病気ほど感染しないと言われてるのですがやはり気になったもので。

最近ちょっと何がベストなのかわからなくなってきたオバサンです(・_・;)
皆さんの意見が聞けたら嬉しいです。 いい案があればよろしくお願いします。

春を待ちわびてたのに、こんな病気が出やすいと思うと夏が恋しくなる。
一匹でも病気が出ると、連鎖反応が起こりはしないかとオバサンはヒヤヒヤです。
勝手なものですね。  どうかこれ以上犠牲者が出ないようにと祈るばかりです。



オールドオレンジさんの隣の黒メダカの睡蓮鉢から…。

▼ミナミヌマエビさん発見!  みんなメダカのエサを横取りしにきてます。
 この睡蓮鉢ではミナミヌマエビが繁殖を繰り返してるようです。

三 六 ミナミヌマエビ 二



少し気分を変えて…。

この陽気に誘われて日向ぼっこを満喫してるオーロラさんの様子です。
▼一回り大きくなったような感じ。  マッタリ~として可愛いったら…。

オーロラ達日向ぼっこ ssss
オーロラ 日向ぼっこ四ひきss


▼なんとも気持ち良さそうな顔。  身体中で春を感じてるよです。

オーロラ二匹 ssss
オーロラ 日向ぼっこ 二匹でsss


▼愛嬌たっぷりのオーロラさん。 よく見るとみんな柄が違うものですね~。


オーロラヒカリ一匹ssss

オーロラ 超アップssss



今のところ、このオーロラさん達はじめほとんどのメダカさんは元気です。

あまり神経を使うのは疲れるだけ。   自分はできることをやるだけ。
あとはなるようにしかならないんだ。  メダカにも寿命ってものがある。

そう言い聞かせながらオバサンのメダカ奮闘記は続くのであります…。



今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました
 



             

                 image sakuramoti1





訪問ありがとうございました♪



いつもありがとうございます。最後にポチッとよろしくお願いしますm(__)m
              ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

 

つぐゆさん、こんにちは。コメントありがとうございます(^^)

それに詳しく教えてくださり本当に助かりました。

綿カムリと言ったり、綿かぶり、水カビと…いろんな呼び名が
あるので私もちょっどれがいいのやらと…。
このオールドオレンジは、古い子でもう2~3年、去年の秋産まれの子も
います。  新しくきた子はおりません。
両隣の鉢には病気の子はいないので、身体が弱ったのか水草で傷ついたか?
とにかく今は様子見てますが、いたって元気です…^^
(薬浴中の子も残った子も…)

私も新規導入の子はエルバージュ浴させるようにしてます。
結構役にたつ薬ですね。  
つぐゆさんのように丁寧にはできないかもしれませんが、
これからのお手本にしていきます…(*^_^*)

ありがとうございましたm(__)m
  • posted by つぐゆさんへ 
  • URL 
  • 2012.03/08 18:20分 
  • [編集]

 

こんにちは。
やっぱりこういう気温の不安定な時期は出やすいんですね~
私は「綿かぶり」っていいますが、それはどうでもいいですね^^;

私は病気の子だけ掬って、別容器で塩浴ですね。
同じ容器内で何匹も綿かぶりになったら全員しますが、基本は病気の子だけです。
綿かぶりだったら容器も特に神経質に消毒したりはしません。

ただ、綿(水カビ)が口などについたように見えて、
実はカラムリナスが原因の口ぐされなどは感染力もあり、ひどくなりやすいので
容器内のメダカ全員エルバージュで薬浴、容器や底砂は熱湯消毒します。
新しい薬浴水に換えるときの水はねにも注意をはらいます。(他の容器に飛ばないように)
といっても、メダカでは購入個体が到着時から口ぐされだったときの1回きりしかないです。
最初は1匹だったのに次々発症して、購入した30匹の約半分が死にました(T-T)

そういうこともあるので、私は新規導入魚は1週間は別にして様子みるようにしてます。
  • posted by つぐゆ 
  • URL 
  • 2012.03/08 17:20分 
  • [編集]

 

キタキタさん。こんにちは(*^_^*) コメントありがとうございます。

病気の子は薬浴だけはしますが、あとは本人の生命力にかけるように
してます。  あまり深く考えたら身がもたないです。。。
メダカにもそれぞれ寿命ってものがありますもんね。

オーロラさん達は一匹も欠けることなく立派に冬を超えてくれました。
屋外の発砲箱でプチプチを被せられホッタラカシだったんですよ。
あまり手をかけたり、考えすぎたりはいいことないのかも。

キタキタさんちのヒドラさんが全滅しすりよう祈ってます。
コメントありがとうございました(*^_^*)
  • posted by キタキタさんへ 
  • URL 
  • 2012.03/08 12:25分 
  • [編集]

 

テンスタさん、こんにちは^^

このオールドオレンジさん、かなり進んでるようです、、、。
今は薬浴中ですが、どうなるやら…(;_:)
可哀想ですけど、あとは本人(メダカ)の生命力ですね。

オーロラ達は屋外でずっとプチプチを被せてました。
みんな元気に冬を越してくれて嬉しいです。

そろそろ恋の季節も始まってるようですよ(*^_^*)
  • posted by テンスタさんへ 
  • URL 
  • 2012.03/08 12:18分 
  • [編集]

 

キリコさん、こんちは~(*^_^*) 今日は少し寒さが戻った感じですね。

綿カムリは別名水カビ病とも言われてます。。。
伝染力はそんなに強くないらしいのですが…。
春や秋の終わりくらいの発症率おおいですよ。。

進んでる子はなかなか治癒が難しいですね~。
もっと過酷な環境でも平気な子達もいるますから、
これもある意味運命なのかなと思います。

もうちょっと気温が落ち着いてほしいですね…(^^)
  • posted by キリコさんへ 
  • URL 
  • 2012.03/08 12:14分 
  • [編集]

 

こんばんはー。
大切にされてますねー。
うちは病気にかかっても隔離はするかもしれませんが、
自力で生き延びろとほっておくかもしれません。
そのへん、かなり白状かもしれません・・・

オーロラさん、見事な体型ですね。
とても冬を越したところとは思えないほど。
発泡容器もコケ色に染まって、めだか達がとても気持ちよさそうです。
春からは爆殖間違いなしって感じですね。
  • posted by キタキタ 
  • URL 
  • 2012.03/07 20:11分 
  • [編集]

 

オールドオレンジのメダカさん、
良くなるといいですね。

オーロラさんは元気そうで
何よりですね。
  • posted by テンスタ 
  • URL 
  • 2012.03/07 06:24分 
  • [編集]

あ、あった コメント欄 

一番上に移動してたのねんi-229

綿カムリ病って 白くなるヤツですよね
私も治療法って何がベストなのか分らないままで
だいたい私は見つけたら動揺してアワアワなります
でもって 塩をつまんでドバッと入れるのがパターンかなe-330
大雑把でしょ~
病気でないコと病気のコとを分けるのは2~3日経ってからにしてます

オールドオレンジさん 治ってくれますように

待ちに待った春はもうすぐみたいですね

  • posted by キリコMOM 
  • URL 
  • 2012.03/07 00:44分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆーみん

Author:ゆーみん
可愛いメダカ達に癒されてます。
アカヒレ、ドジョウ、モロコ類
イモリ、ウーパーを飼ってます。
自然と生き物大好きオバチャンの
飼育&人生奮闘記です。
 

Welcome Cat

❤訪ねてくれてありがとニャン❤   

Twitter

Twitterボタン

music blessing

Fish 10

クリックするとエサがでます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

時計 桜

最新記事

Cat&Fish

フラリウム水槽

ランキング参加中
宜しくお願いします❤

blogram投票ボタン

メダカ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

おばちゃん主婦

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ

ささやかな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

ハムちゃん

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
167位
アクセスランキングを見る>>

今日何の日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Blogram

レシピ

クックパッド

cooking

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

QRコード

QR

招き猫

蝶 ミヤマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。