花鳥風月~ほのぼの日和

メダカとの暮らし、四季が織りなす風景などを綴っていきます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダカ飼育の壁・自信喪失~怖いエビ?

image huyu mi


どうしよう…。   いろんな異変が次から次へと起こり始めた…。

今まで通りでなにも変わったことをしていないのに…。

ショックです。 久々に打ちのめされて…。 ちょっとパニック気味 


             image buta cry


楊貴妃透明麟ばかりがおかしくなってるんです。

それも同じ容器のばかり。

みんな元気でプクプクしてたのに…。 
急に痩せ細りや背曲がりなんかが出てきてる 


☆になった子も3匹    よ~く調べても、水カビ病などの病変はまったく確認できず…。


▼この子を見てください。
 すごく綺麗で健康そのものって感じだった子です。 来年の親候補でした 
 
 なんでこんな無残な姿に…???

十一 二七 楊貴妃透明燐 奇形 一

十一 二七 楊貴妃透明燐 奇形 上から


▼横からみるとこんな感じ。もともと背曲がりだったのでしょうか?

 いや、そんなはずはないんです。 この容器には綺麗な子ばかりを集めてたんです。
 選別してここに入れる時も確認してます。
 みんな綺麗な体型してました…。 
 
十一 二七 楊貴妃透明燐 奇形 横 二

十一 二七 楊貴妃透明燐 奇形横アップ


この子の他にもこのように少し体型がおかしい子を二匹発見 


何がなんだかさっぱりわからず…。  
何匹か☆になってた時点から注意して観察していたのですが…。



お手上げ状態。。。 大きな壁にぶち当たって砕け散った感じです。。。 

取りあえず上記の背曲がりのような子と痩せた子を隔離して薬浴させてます。

残りの元気な子達はみんな救出して仮の発砲箱に…。
念の為エルバージュで薬浴させてます。
薬浴終了後は、新しくセットした発砲容器に引っ越しさせる予定。
(先ほど速攻用意しました。  田土を分厚く敷いてます)

それにしても何があったのか? 何が悪かったのか?


必死でメダカ達を救出した後容器の掃除をしようとした時です…。 

何か黒い物体が底砂をかきわけウロウロしてるのを発見 

ヤゴではない! なんだ???  エビだーーー!!!

でかいよ、めっちゃでかい

取り出してみると…。  なんだこれ…、なんという大きさ 
大きなメダカの1.5倍はあります。。。
なにエビ????

▼ヤマトヌマエビの変形か? こんなエビは入れた覚えがありません。
 怖いです…。 こいつがメダカに悪さをしてたのでしょうか? 

十一 二七 エビ アップ

▼顔のアップを…。  怪獣エビラだーーー 

十一 二七 エビの顔

▼一応横見を…。 でかいです 

十一 二七 エビの横
十一 二七 エビの横 二

▼まさかこいつが可愛い楊貴妃透明麟を攻撃してたのではないでしょうね???

十一 二七 エビの顔のうら



これだけではありません。

昨日まであんなに元気だった金魚さんまでもが…(-_-;)

 金魚 二


朝起きると三匹☆になって浮かんでました。

身体中が白いもやもやにおおわれて…。  たぶん白雲病だと思います。

今、残った子を薬浴してますが、すでに時遅しという感じです。。。
一匹だけ底でじーっとしてる子を発見した時に、すぐになんらかの手をうっておけば
よかったんです。


私の慢心です…(;_:)  ちょっとばかり慣れてるからといって…。


本格的にメダカ飼育を始めてからもうあしかけ7年、まだたったの7年…。
ベタやアカヒレなども入れると10年以上魚と付き合ってきました。

ちょっと慣れてきたからといって慢心してた自分がいるのではないだろうか。

口のきけない生き物に対して真摯に向き合う気持ちを忘れかけてたのでは…。
えらっそうなことばかり言って、自分が一番生き物の命を粗末にしてるのでは。

メダカさんに気付かされました。 



また一から出直しです。 たかがメダカ飼育にそこまでと思われるかも知れません。

たかが…ではないんです。  生き物を飼うってことは命を預かるってこと。
とても大変なことなのですよね。



今日はほんとに奈落の底に落ちていくような気持ちでたまりません。

残った楊貴妃透明麟さんがみんな無事に大きくなってくれるよう頑張るだけ。


メダカ飼育の大きな壁にぶち当たってるオバサン。

諸先輩方…。  これからもよろしくお願いします…m(__)m

ごめんね、小さな小さな命達…。


それにしても…、あのエビはなんでしょうか???  ヤマトさんなのか??


長くなってしまいました…。


▼最後に…。 久々に撮れたキンキラさん達を… 
十一 二七 キンキラさんアップ

▼紅白から。 飛白か更紗か…? 呼び名がわかりません。。。

十一 二七 綺麗な子
 

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました 


みなさんの家のペットさんが元気で輝いてくれますように…。


                  image akinohana ni 小



いつもありがとうございます。最後にポチッとよろしくお願いしますm(__)m
              ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

No title 

tarpinさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
いつもそちらのブログを読み逃げしております…^_^;
お庭の山野草がとても素敵ですね、癒されます。

なんか色んなことが一度に起こってしまってビックリです。
私の慢心もあったのだと思ってます。

口のきけない、しかも魚さん相手は気を抜けません。
背曲がりの子はまだ塩浴してます。 
エサを欲しがるくらい元気になってるので嬉しいのですが…。
少しでも長生きできるよう頑張ります^^。

命るものは、いつどんなことが起こるかわかりません。
こちらが落ち込んでばかりいられませんからね…。
失敗を糧に頑張っていくしかないですね。

tarpinさんちのメダカちゃんが健康で過ごせますように…。

いつもありがとうございますm(__)m 
寒くなりますから、お身体ご自愛くださいませ(*^_^*)
  • posted by tarpinさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/30 20:08分 
  • [編集]

No title 

こんばんわ、ゆーみんさん。

しばらくでした。えらいことが続いていますね。
我が家の場合だったらどうするのかと、
コメントやブログ内容をしっかり見せてもらっています、
可愛そうに、
どのような展開になるのか、案じて居ます。
  • posted by tarpin 
  • URL 
  • 2011.11/30 17:31分 
  • [編集]

No title 

nature loverさん、こんにちは。ずっと心配してくれてありがとうございます。
励ましの言葉が心に沁みます…。 ほんとにありがとうございますm(__)m

メダカさんもそれぞれの運命を背負ってるのですね。

今回の背曲がりですが、諸先輩方の意見から判断して、やはりなんらかの細菌に
よるものだと思います。
綺麗にしてるつもりでも、知らぬ間に水質悪化してたのかも知れません。

異種交配を重ねた結果、血が濃くなりすぎて…という場合はよくあるそうですが、
私はほんとにそういうことは素人なので、あまり追及したくもないです…^^;
この背曲がりさんが、元気に暮らしていければ…と祈るばかりです。。。
かわいそうですものね。  

narure loverさんとこのメダカさん、3年も生きてくれてるなんて、すごいですね。
だいたい自然界での寿命は1~2年、飼育されてるのは2~3年と言いますが。。。
寿命を全うして天国にいくメダカさんは、幸せですね…。
いつかは別れがあるのですから…。 

メダカさんといい思い出を作っておきましょうね(*^_^*)
  • posted by nature loverさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/30 13:57分 
  • [編集]

No title 

ニルさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

やはり細菌でしょうか…。  あと一匹背曲がりがいますが、その子は
元気そうなんです。(尾ぐされになってない)
一度隔離してからもとに戻したのですがダメかな?

この写真の子は、今塩浴ちゅうです…。 わりと元気になってます。
この子はこのまま隔離しようか? 色々悩んでおります。。。
みなさん海水や塩がいいと言ってくださるので、当分は塩浴ですね^_^;

塩は多めに入れてるのですが大丈夫でしょうか?

この時期はほんとに難しいですね。  命と真剣に向き合っております。
アドバイスありがとうございましたm(__)m
  • posted by ニルさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/30 13:41分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/30 10:11分 
  • [編集]

 

おはようございます。

沢山コメントがあったのに丁寧に返信してくださってありがとうございました!

楊貴妃透明麟ちゃん、交配によるものなら不可抗力ですね…

でも元気にがんばって生きて欲しいです!

ゆーみんさんのところなら、奇形でも愛情一杯な環境で育ててもらえるからラッキーなメダカちゃんです。

血が濃くなったことが原因、というのもこういう経験をしないと決してわかることなく過ぎ去ってしまいますよね。メダカちゃんはときとして身をもってこうしたことを私たちに教えてくれるんですよね…

メダカを飼育しているからこそできる経験、それが悪いことでも、きっとこれからに役立つのだからメダカと一緒の「とき」を大事にしたいですね。

うちは3年目突入のお年寄り?メダカが何だかバランスを崩しそうで危なっかしいです。餌も食べないのでもうすぐ神様に呼ばれてしまうかもしれません… それでもパートナーのメスのメダカとときおり戯れてます。涙が出そうになりますが、こんな経験をさせてもらえて本当に幸せだなって思います。

辛いこともいい思い出になりますように。(^^)

n❤er
  • posted by nature lover 
  • URL 
  • 2011.11/30 08:21分 
  • [編集]

No title 

うちも螺鈿光がなりましたよ。
ヒレが溶け気味で背曲がりになってぽつぽつ★になりました。
なんらかの細菌だとはおもいますが、メチレンではあまり効果がなかったかな。
いまは海水入りのプランターで落ち着きました。
塩は良さそうですよ。

  • posted by ニル 
  • URL 
  • 2011.11/29 23:14分 
  • [編集]

No title 

にゃおさん、おはようございます。コメントありがとう(*^_^*)

そうですよね~、だから晩秋~冬は嫌いなんですよね。。。^_^;
毎日じっくりメダカ達の観察してるつもりなのですが、やはり
見落としはあるものです。  今年は去年より水カビの発生率が
多いように思います。  やはりこれだけ寒暖の差が激しい年は
厳しいものです…。

楊貴妃透明麟の容器…、にゃおさんの言う通り、綺麗に見えてても
水質が悪化してたのかもしれませんね…(-_-;)
慣れとか、感とかは怖いものです…。   うぬぼれにつながりますから。

ペットショップの兄さんが言うように、楊貴妃透明麟さんも血が濃くなり過ぎた
ゆえの奇形かもしれませんね、
でも、そんなことばかり心配したら、なんにも買えませんし…^_^;
昔、父が鯉を飼育してたのですが、たしかにその中にも途中から背曲がりに
なった三色がいました。  そのまま結構生きてくれましたが…。

メダカに限らず、生き物を飼育してると、色々なことが起こります。
その度に喜んだり、凹んだりの繰り返し…。
完璧にはできませんが、一歩一歩前に進んでいこうと思ってます^^。

そういえば、池で育ってるメダカはね、痩せ細ってても元気いっぱいですよ。
調子の悪そうな子は池に放してやると、元気になってることがあります。。。
自然治癒力前回って感じ…^_^;

エビはミナミですか…?  ミナミとヤマトはたくさんいるので紛れ込んだのかも?
ありがとうございましたm(__)m    頑張ります^^;
また色々質問すると思いますが、これからもよろしくお願いしますね(*^_^*)
お身体くれぐれもご自愛くださいませ^^。
  • posted by にゃおさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/29 10:34分 
  • [編集]

No title 

こんばんは~^^

透明鱗ちゃん達の病気…心配ですね・・・
冬はこれだから嫌いなんだ・・・!!
私のヘタッピ飼育も冬が課題なのです・・・

きっと ゆーみんさんもこれだけめだかが好きで いつもキレイにしておられるので
水質悪化はないような気がします…と言っても
見た目キレイでも水質検査してビックリなこともあるので ここが怖い所なのです^^;
水温変化による 体調不良から病気が発生することもありそうです。
小さい容器に住む めだかさん達はトラブルが多いですね…(泣
その点、池に住むめだかさんは元気でしょ?
めだかの病気には 早期発見しか直しにくいので 落ち込むことも数知れず・・・
でも・・・・でも、めげずにがんばりましょ~。 

エビさんは自然採取した時に付いて来たのかな^^?
ミナミヌマエビのラインタイプさんですね^^
悪い子どころか とっても良い子ですよ♪
残りのエサなど処理してくれるし 悪さもしない…死骸は食べるけど…^^;
なかなか渋いラインタイプさんじゃ ないですか~^^v

家にも夏に自然採取したヌマエビさん10匹が。。。
ヒェ~・・・100匹以上に増えてて びっくりしました~@@;;;;

  • posted by にゃお 
  • URL 
  • 2011.11/28 23:40分 
  • [編集]

No title 

こんばんは。 色々と細かくありがとうございます。

まだまだ私の知らない病気や菌があるのですね。
勉強不足もいいところです…。

教えていただいたことを実践してみようと思います。
すでにごく薄くは、やってます…。

背曲がりは、もう何をしても治りませんからね…^^;

ほんとにほんとにありがとうございましたm(__)m

またこれからもご指導のほど、よろしくお願いします。
  • posted by 秘密の紳士さんへ 
  • URL 
  • 2011.11/28 22:07分 
  • [編集]

No title 

masaさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

メダカを飼育し始めてから、こんなことは初めての経験です。
今年は、寒暖の差も激しい為、どんなに気をつけてても
水カビ病などは発生してますが…。

この楊貴妃透明麟の容器のように次から次へと奇形になったり
するのはまったく初めてで。。。

確かに遺伝性のものもあるようですが、私の手落ちです。
もっともっとよく観察していれば、☆になる子もいなかったのではと。
生き物飼育の難しさに直面しております…。

金魚さんは多分過密飼育や寒暖の差の激しさなど、色々なことが
重なってたのだと思います。
金魚さんに関しては、孫娘にと思ってただけの情けない自分がいます。

これから一から勉強し直していこうと思います。。。
またよろしくお願いしますねm(__)m
  • posted by masaさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/28 21:53分 
  • [編集]

Re: No title 

通りすがりさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
とても嬉しいですm(__)m

今まで元気だった子が目の前で☆になっていくことほど辛いことはないですね。
つくずく自分の無力さを感じます…。  情けない思いで潰されそうです。。

> まずエビはミナミヌマエビですね。
> 良く川に採りに行きます。
> ちなみに弱って横たえてるのは別にして全く魚に危害は加えません。
> ですので原因ではありません。
ペットショップのお兄さんも、同じことを言ってました。
ミナミヌマエビは、色素変化が激しいので、こんな色にもなると…。
またはミゾレヌマエビかも…?ということです。 
でも、うちにはミナミヌマエビとヤマトヌマエビしかいませんし…。

> メダカがそうなったのはおそらく遺伝子の問題ではないでしょうか?
> 奇形の遺伝子が含まれている個体を類代してるとある大きさになって
> 急に奇形になったり弱ってバタバタ死んだりしますよ。
> よく大きくなってからの背曲がりは後天的な要素が大きいと聞きますが、私の見解は
> 先天的なものがそこで出てきてるのではと思っています。
> 特にメダカは背曲がりなど気にせず繁殖に使ったり売買する傾向が強いので
> 知らないうちにそのような遺伝子が濃くなっている恐れもあります。
> 私としては本当に警鐘を鳴らして訴えたいのですが・・・
またまたペットショップのお兄さんの話になりますが、全く同じことを言って
嘆いておられました。  あえて名前は伏せますが、有名なメダカを仕入れても
途中から背曲がりのような奇形になる率が多いのだそうです。

私は詳しいこと(遺伝や掛け合わせなど)は、さっぱりわかりません。
でも確かに、ヒメダカや黒メダカではあまり見られないことです。。。
真面目に頑張っておられる生産者の方々に失礼があってはいけないので、
あまり決めつけたことは言いたくないですが…(-_-;)

水替えは、結構まめにやってました。 ウイローモスが伸びすぎてる部分があるので
カットしながらやってたのですが…。
とにかく、ちょっと慣れてきたからと慢心した私の責任です…。

生き物が好きで、彼らに心を癒してもらいながら頑張ってこれた私です。
また初心にかえって、頑張りたいと思います…。
まだまだ、たくさんのメダカさんが、私に命を握られてるのだから。
彼らに寿命を全うさせてあげないといけませんものね。

今回はありがとうございました。  心より感謝しますm(__)m
これからも、よろしくお願いします。
  • posted by 通りすがりさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/28 21:42分 
  • [編集]

No title 

フジオチャン、こんばんは。コメントありがとうございます。

今日ペットショップのお兄さんに見てもらったら、エビは
ミナミの色素変化したものか、又はミゾレヌマエビかのどちらかだと
言ってました。 どちらにしろメダカに攻撃することはないと。。。

うちにはミナミも、ヤマトもいます。ミナミは睡蓮鉢などで繁殖してます。
ここの容器には入れてないのですが、水草などについてきた可能性が
ありますね…。

メダカは、フジオちゃんの言うように、異種交配メダカによくあることだと
言ってました。血が濃くなりすぎてる故のことだと…。
底床は、奈良の先生にいただいた特性赤玉を使用してました。この夏に
新しくセットしものです…。   定期的に水換えもしてました。

他の赤玉容器で、ほったらかし状態のがありますが、みんな元気で病気
ひとつしてません。  難しいですね…。
これからは、もう一度初心に戻って頑張っていきたいと思います。
ありがとうございましたm(__)m
  • posted by 住吉めだか_ふじおさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/28 21:07分 
  • [編集]

No title 

デゴさん、こんばんはー^^。コメントありがとう。

そうなんですよ~。大変だ大変だ~です。。。

今までこんな経験ないので、アタフタ…(-_-;)
とにかく、私のミスです。。。 

この失敗を糧に、これからまたメダカや生き物に対して
より真摯な気持ちを持って接していかなければと思います。
メダカの命を無駄にするわけにはいきませんからね…。

まだまだ勉強しなきゃいけないことがたくさんありますね。

がんばります~。  デゴさんも風邪ひかないようにね^^。

メダカの家、飛ばされかけてたけど、大丈夫ですか?
みんながんばろーーー。
  • posted by デゴさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/28 20:54分 
  • [編集]

No title 

nature loverさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いつもいつも優しい言葉かけていただき、心から感謝します。

楊貴妃透明麟さん、私の手落ちで可哀想なことしました。。。
ただ、メダカさんも高級になってくるほど血が濃くなって奇形も
多く発症するのだそうです。
ペットショップのお兄さんはも嘆いてました。  仕入れたメダカが
どんどん背曲がりになってるそうです。(一種類ですが)

時々ヒメダカや黒メダカと交配させて、先祖帰りをさせながら飼育
したらいいと言われました。

今回のことは、すべて私の慢心だと思います。
この飼育方法で間違いないと思いすぎた結果…。

金魚さんは、急激な温度変化に耐えられなかったのもあると思います。
ヒーターも入れてなかったし…(-_-;)  過密でしたしね…^^;

エビは、ミナミの色素変化か、ミゾレヌマエビかのどちらかだと言うことでした。
どちらにしろ、メダカに害は与えません…。

またこれから頑張ります。 まだまだたくさんの可愛いメダカや両生類がいますから。
ありがとうございました…m(__)m  お互い頑張りましょうね(*^_^*)
  • posted by nature loverさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/28 20:46分 
  • [編集]

No title 

やっこさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

楊貴妃さん調子がよくなってよかったですね。
たぶん、その容器は水質が悪化してたのか、なんらかの理由だと思います。
エサは、細かいのに変えましたか^_^;  

この時期は調子くずしたら、とにかく徐々に加温していって、25~27℃くらいで
治療してあげるに限ります…。
もと通りに元気になればいいのにね。

うちは、私がもっとしっかり見ていてあげたらよかったんです。。。
この奇形は、どんなにしても治りませんから…。

残った子達を頑張って育てていきます。 一から出直しって感じです。

頑張ります^^  いつもありがとうね。
  • posted by やっこさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/28 20:28分 
  • [編集]

No title 

つぐゆさん、こんばんは。コメントありがとうございますm(__)m
病院行きだった為、返事が遅れてすみません。。。

尾ひれの傷みと背曲がりは関係あるのでしょうか?
この容器には、元気できれいな子ばかりを選んでいれてたのです。

今日、ペットショップに寄ったのですが、そこの兄ちゃんは楊貴妃透明麟のような
改良重ねた種には、奇形が多く出ると言ってました。
やはり交配の段階で、血が濃くなりすぎて、生まれつきや大人になってから背骨が
曲がる子が多いそうです。
ヒメダカや黒メダカなどと交配させて先祖帰りをさせたらいいと…。

私のミスは、少し大きさにばらつきがあったこともあります。

魚の世界も、知れば知るほど、奥の深いものですね…。

つぐゆさんのお庭は私の理想です。  イモリさんが自然に暮らしてるなんて…^^。
うちのイモリさんは、小さな水槽に入れられて可哀想なものです…。

またゆぐゆさんのお庭を覗きにいきますね…。

今回はわざわざありがとうございましたm(__)m とても嬉しかったです。。。
  • posted by つぐゆさんへ 
  • URL 
  • 2011.11/28 20:19分 
  • [編集]

No title 

おばちゃん、こんばんは^^。コメントありがとうございます。

今日、病院行ってて返事が遅れてごめんなさいね^^;

楊貴妃透明麟さん、可哀想なことしました。。。
みんな元気で、綺麗な子達ばかり集めてたんです(-_-;)
メダカさんも可哀想なんだけど、私もすご~いショックです。

ペットショップの兄ちゃんは、高級な改良メダカによくあることだって
言ってました。。。どうしても血が濃くなりすぎて、奇形が出やすいのだ
そうです。  そういえば鯉の世界もそんなことあるようです。

どちらにしろ、私がもうちょとじっくり観察していればよかったこと。。
あまり高級なメダカがいなかった時は、こんなこと一度もなかったんです。

エビはね、ミナミか、ミゾレヌマエビかのどちらかのようです…、
知らぬ間に、水草などにくっ付いてた可能性大です。。。(-_-;)
うちにはミナミとヤマトがいますのえで、ミナミの色素変化したものかな?

凹みます。。 また一から勉強しなおします。

おばちゃんとこは落ち着いた?  お互いガンバロウネ~^^。

生き物相手は楽しさと苦しさが背中合わせですね…。
  • posted by おばちゃんへ 
  • URL 
  • 2011.11/28 20:07分 
  • [編集]

No title 

こんばんは

大変なことになってますね。
なんだか鰭までボロボロに・・・見ている方も辛いですよね。
やせ細りで骨曲りになることはしばしばあるようです。
ん~原因が分かりませんね。
でもあまり気を落とさずに。

  • posted by masa 
  • URL 
  • 2011.11/28 18:24分 
  • [編集]

No title 

はじめまして。
可愛がっている生き物が死んで行くのはつらいですよね。
せめて力になれればとコメさせていただきます。
お役にたてると幸いです。

まずエビはミナミヌマエビですね。
良く川に採りに行きます。
ちなみに弱って横たえてるのは別にして全く魚に危害は加えません。
ですので原因ではありません。

メダカがそうなったのはおそらく遺伝子の問題ではないでしょうか?
奇形の遺伝子が含まれている個体を類代してるとある大きさになって
急に奇形になったり弱ってバタバタ死んだりしますよ。
よく大きくなってからの背曲がりは後天的な要素が大きいと聞きますが、私の見解は
先天的なものがそこで出てきてるのではと思っています。
特にメダカは背曲がりなど気にせず繁殖に使ったり売買する傾向が強いので
知らないうちにそのような遺伝子が濃くなっている恐れもあります。
私としては本当に警鐘を鳴らして訴えたいのですが・・・

見るからに細菌ではないように思えます。

あと画像に藍藻が見えますが水換えなどは適切に行っていますか?
環境が悪い場合で背曲がりは関係ないですが、やせ細りや病気は出ますので
気を付けて管理された方がいいかと思います。
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2011.11/28 13:27分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/28 13:09分 
  • [編集]

No title 

こんにちは♪
痩せ細りからの背曲がりですね。
黒メダカでは考えにくいですが、異種交配なのでちょっとしたことで
このような感じになってしまう事が有りますよね。

同じ容器で複数出ているのなら、まず第一に考えられるのは、
水質の悪化ですが、低床は何を使ってられたんですか?

あと金魚の場合は、やはりメダカに比べて糞尿が多いので、
濾過不足が原因かと思います。

エビですが、ヤマトヌマエビでこのような色に変化するのは見たことも無いですし、
ミナミヌマエビかと思います。
日本淡水魚を購入された時に、稚エビが混ざってたのかも知れませんね。
ちなみに、ミナミヌマエビはスジエビと違って、
メダカに攻撃したりする事はないですし、物凄く平和的なエビですので、
メダカとの相性もバッチリなので、全く問題はないです。

ほんま、異種交配メダカを健康的に飼育するのは思ってる以上に難しいですね。
余り気を落とさないで、ボチボチ頑張って下さいねi-260

  • posted by 住吉めだか_ふじお 
  • URL 
  • 2011.11/28 11:45分 
  • [編集]

No title 

おはようございます。

大変な事態が発生してますね。

心配でしょうね、何がおきてるんでしょう?

金魚さんまでも・・・。

がんばれ!!乗り越えろ!!(松岡修造風に)
  • posted by デゴイチ 
  • URL 
  • 2011.11/28 09:15分 
  • [編集]

( ; ; ) 

おはようございます。

心配ですね… ゆーみんさんの辛い気持ちがとてもよくわかります…

かわいがっているからこんな姿になってしまうと余計に打撃が大きいですよね。

でも、私も何となく油断していた頃に(慢心していたかもしれません…)メダカが急にお星様になったりしました。その時は私も自分を責めて戒めだ!と思ったのですが…

ゆーみんさんのブログ読んでたら何だか辛くてか胸が痛くて、そんな風にとても思えません… だってゆーみんさんは忙しくてもいつもいつもとても一生懸命お世話してあげてたのだから…!生き物にずっとたくさんの愛情を注いできたのだから!

落ち込まないで下さいね!

エビの仕業なのか、それとも…

やっぱりわからないことって一杯ありますよね。

でもゆーみんさんに助けられている飼い主さんもたくさんいます。私もその一人です。

水カビのエントリーもとても勉強になりました!

楊貴妃透明麟ちゃんたちがまたぷっくり元気になりますように!

金魚ちゃんたちも元気を取り戻しますように!!!

何も力になれなくてすみません。祈るぐらいしかできません…

ゆーみんさん元気出してがんばってください!


n❤er
  • posted by nature lover 
  • URL 
  • 2011.11/28 08:16分 
  • [編集]

No title 

わぁ
ゆーみんさんちも 家と同じになってたんですね、(うちはエビはいなかったけれども) そんな時に電話くれて、申し訳ないσ(^_^;)です。
ホント 興味のない方は たかがメダカって思われるかもしれないけど されどメダカなんですよね、沢山癒してくれるし、、
でも、ゆーみんさんには沢山 アドバイスくれる方が沢山いて心強いですね、 これも ゆーみんさんのお人柄あってのことだと思いますよ(^^)
うちの楊貴妃は温度上げたら少しは良くなったかな
? でもまだ心配です、一匹だけでなく一つの発砲の子達一斉にはおかしいですよね、

長々とすみません また、今日も子育て(ん?f^_^;)頑張りましょうね。私は今日フルでパートなので手当てできない(-。-;心配だ~
では、眠れないけど お肌に悪いので、、寝て見ます(^。^)
では~ ばいちゃ
  • posted by やっこ 
  • URL 
  • 2011.11/28 03:33分 
  • [編集]

細菌症でしょうか? 

こんばんは。
ブログを読む限り感染性があるように思えますので・・・
尾鰭が傷んでることからカラムリナスによる仕業とも考えられますし、
背骨の変形という症状から抗酸菌症も疑われますが、これは治療困難です。
日本メダカは治療する人が少ないようで、症状などの情報も少なく本当に難しいです。

写真だけを見たなら、背こけ病を疑うのですが、
同じ容器だけが次々ということから、やはり何らかの細菌症なんでしょうねぇ・・・

なんだか何の参考にもならないコメントですいません。
私は熱帯魚の経験を入れても、ゆーみんさんほどの飼育歴はなく、まだまだ経験不足です・・・
  • posted by つぐゆ 
  • URL 
  • 2011.11/28 02:38分 
  • [編集]

No title 

こんばんわ、ゆーみんさん。

なんかえらいことが起きちゃってたんですね。
楊貴妃透明鱗さんたち、がんばれ!
それにしても何のエビなんでしょうか?いかついですね~。
このエビがいたからエサも満足に取れず、おびえてストレスでやせ細ったという可能性もありますね。
うん、痩せると背曲がりになりますよ。
うちの初恋の♂さんが1匹そうでした。
他の個体に少しいじめられてたみたいで痩せたようです。
他の容器に移したらまたふっくらとして、見た目の背曲がりもめだたなくなってきましたが。

金魚さんまで・・・・・・・。
きっついですね、こうも一度にいろんなことが起こると。
落ち込みますよね。

我が家も今、闘病中の子がいます。
毎日祈るような気持ちで見守っています。

一緒にガンバ!!
  • posted by おばちゃん 
  • URL 
  • 2011.11/28 00:01分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆーみん

Author:ゆーみん
可愛いメダカ達に癒されてます。
アカヒレ、ドジョウ、モロコ類
イモリ、ウーパーを飼ってます。
自然と生き物大好きオバチャンの
飼育&人生奮闘記です。
 

Welcome Cat

❤訪ねてくれてありがとニャン❤   

Twitter

Twitterボタン

music blessing

Fish 10

クリックするとエサがでます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

時計 桜

最新記事

Cat&Fish

フラリウム水槽

ランキング参加中
宜しくお願いします❤

blogram投票ボタン

メダカ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

おばちゃん主婦

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ

ささやかな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

ハムちゃん

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
170位
アクセスランキングを見る>>

今日何の日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Blogram

レシピ

クックパッド

cooking

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

FC2ブックマーク

QRコード

QR

招き猫

蝶 ミヤマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。